あなたにピッタリの肌水があります


沖縄の真夏の陽射しは紫外線がとても強く、1時間外でお肌を出すと、すごい事いなります。お肌の火照った後のケアーに最適!沖縄で生まれた化粧水です。


安全性の高い成分を配合

成分  

 精製水、月桃葉水、ビターオレンジ花水、DPG、ヘキサンジオール、クエン酸Na、メタリン酸Na、クエン酸

フェノキシエタノール、クリチルリチン酸2k、ヒアルロン酸Na

 

ヘキサンジオールって何?

別名ヘキシレングリコールとも呼ばれる合成の多価アルコールです。保湿剤としてのほか、抗菌力のある溶剤としてもよく利用されます。BGよりも はるかに低濃度(2%以下)で抗菌力を発揮するので、1,2-ペンタンジオールと同じく「ノンパラベン」を謳う化粧品によく配合されます。

DPGって何?
保湿性が高く、肌にみずみずしさを与え感触を良くする効果から、化粧水や乳液、美容液ほか、ファンデーションなどのメイクアップ商品にも使用されています。
水や油脂に溶けやすい性質のため、化粧品自体の伸びやすべりを良くすることにも用いられ、扱いやすい素材として幅広く使用されている成分です。

メタリン酸ナトリウムって何?

メタリン酸ナトリウムを分子式で表すと(NaPO3 )となり、主な作用としては、金属イオン封鎖作用、緩衝作用、解膠作用、洗浄作用が挙げられ、食品添加物、医薬品、医薬部外品に利用されており、その安全性も担保されている

グリチルリチン酸って何

グリチルリチン酸は、もともと漢方の原料としても知られる甘草の根に含まれている成分です。漢方においては、甘草湯といって甘草単独での処方も存在し、口内炎や喉の炎症を抑えるために用いられています。この事実からも、甘草の持つ成分が抗炎症作用を持つことは間違いなく、古くから抗炎症剤として広く用いられてきたことが分かりますね。このグリチルリチン酸をカリウムと化合させたグリチルリチン酸ジカリウムが、ニキビケアの成分として知られるところのグリチルリチンです。よって、正式名称はグリチルリチン酸ジカリウムという呼び方になります。


月桃とは

月桃(げっとう)とは、ショウガ科の植物で、沖縄など亜熱帯に生息する植物です。沖縄では月桃の葉で餅を包んで作るお菓子「カーサームーチー」が有名です。月桃には抗菌作用などが確認され、様々な商品が開発されています。

北大東島には沖縄本島と若干違う月桃があります。今から100年以上前、島に持ち込まれたと言う事ですが、台湾の月桃と沖縄の月桃、双方の遺伝子を持っている事が確認されています。特徴は、本島の月桃に比べ香りが爽やかで、お花のサイズも一回り大きい様です。私たちはこの月桃に「大東月桃」と名前を付けました。


月桃葉潤水が多くの方に好まれるその訳



月桃を栽培していただいている農家の宮城さん

月桃は畑の防風林として活用しつつ、毎年収穫

しています。

◾️綺麗に洗浄します◾️

刈り取ってきた月桃は、葉と茎に分け綺麗に洗浄してからエキスを抽出します。

月桃は多年草ですので、収穫はほぼ毎日行います。年間に約200トンの月桃を収穫し、様々な製品になります。


月桃葉潤水400ml

¥800

  • 在庫あり
  • お届け日数:3~5日1